5日のほん祭りの流れも説明するニャン

さてほん祭りですが、いつもより時間を一時間早めました。
11時~開始になります。
入口で、ねこ耳借りてください。
入口では、株式会社アイシアの協賛で、猫を飼っている人にはキャットフードがもらえます。
さらに、スタンプラリーのカードが配られます。
今年は、ねこクイズも+されています。
さてさて、里親探しがありますよ。
右手では、肉球饅頭をお茶請けに抹茶が楽しめます。
各店舗オリジナルの二戸グッツがありますね。
ブルーシートの上では、ワークショップコーナーが
猫石とねこ灯篭が作れます。
小物も売っていたりして。
さあ、会館に足をぬ見入れてみましょう。
わーっ ねこグッツのお店がいっぱいです。
奥では、ねこめいく
ここのメイクさん、凄い人ですよ
あの劇団四季のキャッツのメイクの原型を考えた人です。
パリコレにも行っているんですよ。
高校生までは無料でメイクが出来ます。
大人は500円いただきまーす。
お隣の部屋では、ねこの折り紙と塗り絵コーナーがありました。

鳥居をくぐり左にはねこまつり特製オリジナルグッツが沢山あります。
数に限りがあります。
なにやら屋台ではじゃんけんが
そう、にゃーじゃんけんでス
やきそば、どんどんやきコーナーでは勝ったらその場で50円引きになります。
うまそうな味噌おでんもあります。
あるこーるもあるにゃん。
綿あめも、とってもでかいわたあめですよ。しかもとっても安いし。
ステージはどうかな
22分ごとにステージを展開します。
たいのねこ踊りあり、さんしんあり、紙芝居あり、ねこダンスあり、ストリートダンスあり、和太鼓あり、三味線あり、ねこクイズあり
止まらないステージが続きます。
今年の猫神社、様子が少し変です。
お参りの仕方が書いてあります。
なになに、右手でにゃん
左手でにゃん
両手を上げてにゃんにゃん
二拍手して拝む
ほー、さすが猫神社でス。
こんな感じで、ねこまつりがすすんでいきますよ。
2時のにゃーは伊達武将谷も参加してもらおうっと 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック